今、母なる地球が生み出そうとしている新しい時代に向けて
 〜みなさまへのメッセージと無料コミニュティ瞑想会のお知らせ〜
​     

いま私たち人類は、これまでにない困難な状況に世界的に直面しています。新型コロナウィルスの感染拡大により、健康が脅かされ、経済の流れが大きく滞り、これまでの日常が日常ではなくなってしまいました。不安や恐れ、深いトラウマが世界的に活性化されています。次々と立ちはだかる難題に向き合わなければならない状況におられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

一方このような危機的なチャレンジの中で、どれだけ私たちが世界的に相互に繋がりあい、依存し合っているのか、自分が一人で生きているのではないのだ、ということが改めて良く見え、防衛が緩んで、お互いに優しさや愛を分かち合い、助け合うことができる素晴らしい機会も沢山あります。また、人と離れて静かに過ごす時間が増え、自己調整の時間がより持てている人もいるかもしれません。そして、じっくりと自分の価値観や、新しい生き方などを模索している方もいらっしゃるかもしれません。

 

今、母なる地球が産み出そうとしている新しい時代がどのようなものになるのか・・それは私たち一人ひとりが新しい自分を産み出していくそのプロセスの中にあるように感じられます。

 

このチャレンジの中でパスワーク・イン・ジャパン(PIJ)がみなさんと共にできることは何だろうかと考えています。

その1つとして今回、ご案内させていただくのは、無料のコミュニティ瞑想会です。

 

グループの温かなエネルギーをお互いに感じ合いながら、無意識にある緊張感や恐れを緩め、より深く自己の生命エネルギーとスピリットに繋がっていく時間をもちたいと思います。

この、着地点の見えないプロセスを、成長のための良い機会とし、みなさまと一緒に乗り越え、そして新しい何かを産み出していきたいと思っています。どなたでも参加できますので、良ければお気軽にご参加ください。

また、今の危機を乗り越えるための一助となりますよう、シニアヘルパー のマデリン(「災難を価値あるものにする」)とウェンディ(「あなたは何に呼びかけられていますか?」)の最新メッセージ(翻訳版)を、新しく開設したパスワーク・イン・ジャパンの公式ブログに掲載しました。青色のそれぞれのメッセージタイトルからリンクを貼ってありますので、こちらもあわせてご覧いただければ幸いです。

​パスワーク・イン・ジャパン 代表理事 大前みどり

 

【第5回目 コミュニティ瞑想会開催概要】

“私の人生で創造していきたいこと”

~人生の中で深く抱くロンギング(憧憬)に自分を開く~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月の2回のコミュニティ瞑想会では、夏至に向けて流れる宇宙の特別なエネルギーの力を借りながら、私たち一人ひとりが創造していきたいと心から願うこと(ロンギング)に開き、その創造の新たな扉を開けていくための瞑想とワークを行います。

 

第5回コミュニティ瞑想会の内容は以下です。

 

【1】コロナの影響により自分の中で上がってきているニーズについての気づきのシェア

【2】瞑想/音楽/ムーブメント:“私の人生で創造していきたいこと” ~人生の中で深く抱くロンギング(憧憬)に自分を開く~

 

6月の参照レクチャー194番は「瞑想ーその法則と多様なアプローチ〜ポジティブな創造のための瞑想についての概要」に関する素晴らしいレクチャーです。「瞑想とは何なのか」ということについて学び深めることができるだけではなく、「瞑想」を「創造」のために有効に使っていくことができる具体的ステップが書かれています。

この中で書かれている創造のための具体的な4つのステップのうち、第5回瞑想会では前半2つのステップを、第6回目には、4つのステップ全体をワークします。

 

 

第5回の瞑想では、「自分が心から望む人生の中で創造していきたいこと(ロンギング)」に開いていくための瞑想をします。

 

私たちの心の奥深くにある憧憬、心からの望みや願い。人生で体験していきたいこと。創り出していきたいこと。

「実現するのは不可能だ」と、もしかすると無意識的に閉じてしまっているかもしれない、そして自分に対しても隠しているかもしれない、私たちの心の中深くにある願いに触れ、そしてそこにある、自らの愛に触れていくためのスペースを取ります。

 

新型コロナの影響により成長している私たち人類。今回のような体験をする前と後では、私たちが望むこと(ロンギング)も変化したり、深まったり、新たなものが見つかるかもしれません。

変化とともにある自分、そして“今の私が創造したいこと”に整合していきながら、恐れを超えたところにある「私たちが持って生まれてきた創造の力」を目覚めさせていきたいと思います。コミュニティのサポートの力をお互いに受け取りながら深めていきます。

 

参考レクチャー:GL194「瞑想ーその法則と多様なアプローチ〜ポジティブな創造のための瞑想についての概要」です。

良ければ読んでみてください。

初めての方もぜひご参加ください。

みなさんと一緒に深めることができると嬉しいです!

 

※無料で行うコミュニティ瞑想会は6月の第6回目で終了します。7月以降については現在検討中です。

 

●日時:2020年6月7日(日)20:30-21:45(👉6月から時間変更となります!)

●内容:30分の瞑想とシェアの時間をもちます。

●料金:無料(下記の「ご協力のお願い」をお読みいただきご了承いただける方はどなたでも参加いただけます)

●方法:オンライン(ズーム)

​●お申込リンク先:https://ws.formzu.net/fgen/S7948070/

​●ナビゲーター:大前みどり

担当:国広pathworkinjapan@gmail.com

 

以下のような流れで行います★

1、コロナの影響により、上がってきているニーズについての気づきのシェア

2、音楽/ムーブメント

3、約30分の瞑想/音楽/ムーブメント(今回のテーマ:“私の人生で創造していきたいこと”)

4、シェア

5、自分、家族、コミュニティ、世界のための祈り

 

★ご協力のお願い★

①安全なコミュニティの繋がりを作っていくという意図がありますので、ズームの「ビデオをオン」にして参加でお願いしております。

②瞑想会という性質上、遅刻される場合、20時35分までにご入室ください。それ以降になられる場合、申し訳ございませんが次回以降のご参加を検討いただければ幸いです。

③遅刻・欠席の場合、事務局への連絡は不要です。

【PIJ無料コミュニティ瞑想会について】

今回の危機を、“意味のあるもの”に深め、新たな成長の内なる芽を育むための時間として、4月~6月までの間、全6回に渡り無料で瞑想とシェアの会を開催しています。

 

第1回目:4月12日(日)21:00-22:15  終了

    テーマ:恐れを超えて、生命エネルギーに深く繋がる

第2回目:4月26日(日)21:00-22:15  終了 

 テーマ:受容し、手放し、生まれる

第3回目:5月10日(日)21:00-22:15  終了

   テーマ:自分との親密な関係を探求する

第4回目:5月24日(日)21:00-22:15  終了

 テーマ:他者との親密な関係を探求する

第5回目:6月7日(日)20:30-21:45  ⭐️受付中(当日18:30時締め切り)

  テーマ:私の人生で創造していきたいこと

第6回目:6月21日(日)20:30-21:45  

​”危機をどのような形で体験しようと、そこにはいつも、自らの人生を悟るためのメッセージがあります”  

ナチュラルスピリット社  日本語翻訳版『パスワーク』エヴァ・ピエラコス著, 第11章「危機の持つ霊的な意味」より )

© 2023 by Natural Remedies. Proudly created with Wix.com